雑貨屋uzumaki。店長のつぶやき・・・。

WEBショップ雑貨屋uzumaki。の商品情報やうちのお犬様コハルの事、日常の出来事などをポチポチとカキコします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中に病院の方から連絡がありました・・・。
やはり細胞が取りきれていないので明日再検査となりました。
只たんにリンパに炎症が起きているのであれば抗生物質を1週間位飲ませて様子を見るという感じになるのですが、こはるの場合はレントゲンで見る限り骨が少し圧迫されて曲がっているので、只の炎症ではこのような事はないのでもう一度ちゃんと取って診断をしましょうとの事でした・・・。
明日、血液検査、細胞検査、CTスキャンをやります。
麻酔をかけてやる検査なので体力的、年齢的にかなりの負担がかかります。その旨も先生に聞いたら100%の補償はないとの事。確かに病院側からすればそういうのもわかります。
CTスキャンも麻酔をかけて行わなくてはいけないので細胞検査をするのにどうせ麻酔をかけてやるので負担をなるべくかるくするためにも一緒にお願いする事に決めました。かなりの高額ですが・・・。

もし悪性腫瘍だった場合はそれがどこからきていてリンパが腫れているのかがCTをやった方がわかると言うので。

動物病院に勤務している友達にも色々相談しています。抗がん剤は副作用が出る子もかなりいるとの事でした。人間と一緒ですよね・・・。
私は実家で飼っていたヨーキーも口の中に出来るガンでなくしています。それはもう大変かわいそうな状態でした・・・。何度も何度も手術しましたが、腫瘍を取り除いても1週間もしないうちに又腫瘍が出てきました。一番進行の早いガンでした。その苦しいかわいそうな姿を見ているのでもしもこはるがガンだと診断された時は・・・・。
ただ延命するだけの治療は考えてしまうんです。元気な姿でいてくれるのであればいいのですが、ボロボロの姿で苦しんでまで延命してこはるは幸せなのだろうか・・・。と。
まぁとりあえずまだ決まった訳ではありませんが、ある程度覚悟を決めておかなくてはと思います。それが飼い主としての責任だとも思います。
こはるを迎い入れた時から覚悟は決めていたつもりですが、やはりかなり動揺してしまいます。本当前の日までいつも通り元気いっぱいだったので・・・。でもそのいつも元気だから~と病気が気づかなかったのかもしれません・・・。
こはるは食欲はありますが元気はありません・・・。眠っています。
はやく元気なコハルの写真をUPしたいです!

スポンサーサイト
テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。